【お花写真撮影のポイント〜その5〜】

2017.05.03 (水)
20170204strawberryA

【お花写真撮影のポイント〜その5〜】

 

お花写真撮影のポイント、
きょうはその5です。

 

その4では、
「アップで撮ると迫力が増します」
とお伝えしました。

 

きょうは
「カメラを持つ時のポイント」
についてです。

 

お花を撮るときに
一番気をつけてもらいたいこと、
それは手ぶれしないようにカメラを構えることです。

 

例えば、
構図が少し気に入らない、
明るさが足りない、

 

こういう場合は、
後からトリミングしたり
光の具合を調整する
ソフトもあるので編集することができます。

 

20170204strawberryA

 

しかし、手ぶれでピンボケしてしまった一枚については、
ピントを正しく直すことができません。

 

なので、手ぶれしないように
カメラを固定することを意識してみてください。

 

具体的には、
脇をしめて、肘をわき腹のあたりに固定する。

 

手ぶれを防ぐには、この撮り方が
一番簡単で良いと僕は思っています。

 

スマホでも一眼レフでも、
ミラーレスでも同じです。

 

良かったら今度試してみてくださいね。

 

素敵なお花に巡り会えますように♪

 

はにわの「スマホで撮る写真基礎講座」。
詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

はにわ撮り下ろしの旬の花写真が使い放題の「花写真レンタル」。
詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

はにわツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/haniwat
はにわフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。メッセージを添えて頂ければ承認致します)
https://www.facebook.com/satoshi.haniwa
はにわYou Tube(チャンネル登録よろしくお願いします)
https://www.youtube.com/user/haniwatravel
bottiフェイスブックページ(はにわのお仕事のページです)
https://www.facebook.com/haniwa.botti/

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 【お花写真撮影のポイント〜その5〜】

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@haniwap.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP