週末おひとりさまが「カミングアウトするとき」

2015.08.31 (月)
20140721-20140721 (7)

 こんにちは、週末おひとりさまの生活を楽しくする専門家、はにわです。

 

 懇意にさせて頂いている殆どの方はご存知だと思いますが、僕はゲイです。そんな自分を認め、受け入れてから人生が好転しました。自分を大切にすることって大切ですね。

 

 中学校に上がる前から気付いていました。そのことで学生時代はよくからかわれたり、いじめられたり、社会人になってからも差別や迫害を受けてきました。

 

 必要以上に男らしさをアピールしたいノンケ(ゲイではないストレートの男性のことです)から「気持ち悪ぃんだよ」と言われたり、博愛精神の持ち主であることをPRしたい(と僕は思っていました)女子から「わたし、そういうのに理解があるから」、興味本位の人間に「ゲイってどうやって男役と女役を決めるの?」などと言われるたび、それらの人々に対しても嫌悪感を抱き「みんな死ねばいいのに」と思っていました。

 

 次第に誰も信用しなくなっていき、ゲイであることは絶対にバレないように心がけました。必要以上のコミュニケーションを誰とも取らないので、口数も少なくなり、次第に知り合いも友達も去っていきました。

 

 いじめられたり差別されることより辛かったのは、自分のことを慕ってくれて「彼女作ったほうがいいよ」とか「結婚はしないの?」と心から心配してくれる人たちに本当のことを全く言えず、ずっと嘘をつき続けたこと。そんな自分が大嫌いで「死にたい」と思い続けていました。
20140721-20140721 (7)
 

 今は全く逆です。「さとしがゲイで本当に良かった」「やったー、初めてゲイの友達ができた〜」などと言ってくれる素晴らしい人たちに囲まれて、今まで生きてきた中で一番幸せな日々が続いています。

 

 あるとき、一番仲の良い女性に「どうして僕がゲイで良かったの?」と聞きました。すると彼女は「女性同士は(友達関係でも)割と難しいところがあって、男性の場合は恋愛になってしまって面倒なことになる場合があるけど、ゲイとは純粋に友達で居られる、というかさとしの前では本当の自分で居られる」と言ってくれました。

 

 また、他の友達も「(その人の周りの)ゲイは純粋で繊細で優しい人が多い」、心友も「ゲイは半分半分で(そうなのかな? 笑)、両方の気持ちが分かるから恋愛の相談にも乗ってもらいやすい」などの言葉をかけてくれました。

 

 そんなことを言われるたびに、本当の自分をさらけ出してしまうと、離れていってしまう人もいるけど、逆にそれでより仲良くなれる人もいるんだ、と改めて実感しています。

 

 その結果、自己肯定感も高まり、人生を前向きに捉えられるようになりました。今でもゲイであることで色々と言われることがあります。でもそれは僕の問題ではなく、そういう発言をする方の考え方なのだから、気にならなくなりました。

 

 自分が嫌われてしまうんではないかという恐怖感や、実際に嫌われてしまって落ち込むことに時間を割くのではなく、僕の周りにいる大切な人のことを考えることの方が僕には遥かに重要なこと。人生は時間で形成されているのだから、無駄なことに労力を割くのは、あまり意味があるとは思えないですよね。

 

 自分が欠点だと思っていること、恥ずかしい考えていることも、もしかしたら他の誰かにとっては魅力的に見えたり、素晴らしいと捉えられる可能性があります。自分の短所(だと思っていること)を魅力に変えられたら、人生は本当に好転する、僕はそう思っています。

 

 それに必要なのは、周りの人の助けやサポートだけでしょうか。いいえ、そうではありません。最も大切なのは自分を信じ、認めてあげることです。自分自身が最大のサポーターになれば、ありがたいことに次第に応援団が結成されてきます。

 

 あなたはご自身の最大のサポーターですか?

 

はにわツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/haniwat
はにわフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。メッセージを添えて頂ければ承認致します)
https://www.facebook.com/satoshi.haniwa
はにわ主催「週末おひとりさまの生活を楽しくするbotti」フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pages/Botti/1637313136501314
はにわYou Tube(チャンネル登録よろしくお願いします)
https://www.youtube.com/user/haniwatravel

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 週末おひとりさまが「カミングアウトするとき」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@haniwap.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP