2週間で撮られ美人に〜day2 ・プロカメラマンが教える被写体の心得〜

2016.04.27 (水)
20160422-DSC_9154

2週間で撮られ美人に!~プロカメラマンが伝える被写体の心得~

 

みなさんこんにちは、はにわです。
2週間で撮られ美人に!をテーマにお伝えしているこのコラム、
きょうが2日目です。

 

day1でお伝えした「撮られ美人への第一歩」を覚えていらっしゃいますか?

 

そうです、まず
「プロフィール写真を撮ってもらう」
と決断するのがはじめの一歩でしたね。

 

きょうは次のステップをお伝えします。

 

【day2~撮られ美人は見せ方上手〜】

 

プロフィール写真を撮ってもらうことを決めたあなたが、
次にすることは
「どういう自分を見せるのか」
を考えることです。

 

day1でお伝えした通り、
プロフィール写真とはあなたの魅力や雰囲気をきちんと伝えきること、が最大の役割です。

 

ただし、人間には多くの顔があり、その全てを1枚の写真で網羅するのは現実的ではありません。
あなたのどの部分のフォーカスして見せるのか、を考えることが大切です。

 

例を挙げましょう。
僕が親しくさせて頂いてる方に「アズ直子さん」という方がいらっしゃいます。

 

この方はアスペルガーという発達障害をお持ちでありながら、
何冊もの本をお書きになったり、全国各地で講演されたりする“実業家”。

 

一方で、仕事を終えて家に帰れば、某大手企業に勤務するご主人に愛される“妻”であり、
高校生になるお嬢さんのお弁当を毎日作る“母”でもあります。

 

「アスペルガーですが、妻で母で社長です」
という著書のタイトルが示す通り、彼女は複数の顔をお持ちなのです。

 

そのアズ直子さんがプロフィール写真を撮る場合、
ご自身のホームページ用に「社長」である自分にフォーカスするのか、
私的なSNS用に「母」「妻」の部分に焦点を当てるのか、
を選択する必要があるのです。
20160422-DSC_9154

 

それはなぜか?

 

答えは簡単。
どの自分を見せるかによって、
まずは撮影時の服装やメイクが変わってくるからです。

 

アズさんが社長として写真撮影に臨むなら、
きちんとヘアメイクをした上でパリッとしたスーツを着るでしょうし、
妻や母としてであれば、親しみやすいナチュラルメイクにカジュアルな服装、
となることはお分かりいただけるでしょうか?

 

実際、アズ直子さんは、
facebookの個人アカウントとビジネスアカウントでプロフィール写真を変えており、
それぞれの写真が複数のわらじを履く彼女を表しています。

 

この話をあなたに置き換えてみましょう。

 

今回「撮ってもらおう」と決めたプロフィール写真では、
どんなあなたを見せますか?
そして、誰に見せたいですか?

 

1日かけて、じっくり考えてみてくださいね。

 

それではまた、明日お会いしましょう!

 

はにわ

 

プロフィール写真撮影、お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 

はにわツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/haniwat
はにわフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。メッセージを添えて頂ければ承認致します)
https://www.facebook.com/satoshi.haniwa
はにわYou Tube(チャンネル登録よろしくお願いします)
https://www.youtube.com/user/haniwatravel
bottiフェイスブックページ(はにわのお仕事のページです)
https://www.facebook.com/haniwa.botti/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2週間で撮られ美人に〜day2 ・プロカメラマンが教える被写体の心得〜

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@haniwap.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP