2週間で撮られ美人に〜day14・プロカメラマンが教える被写体の心得〜

2016.05.09 (月)
20151218-DSC_0243

2週間で撮られ美人に!~プロカメラマンが伝える被写体の心得~

 

みなさんこんにちは、はにわです。
2週間で撮られ美人に!をテーマにお伝えしているこのコラム、
きょうが14日目、最終日です。

 

day13でお伝えした「撮られ美人は、素直な性格」を覚えていらっしゃいますか?

 

きょうは最後のステップをお伝えします。

 

【day14~撮られ美人は演技派俳優~】

 

このコラムをお読みの方はこれまで、
プロフィール写真を撮ってもらうこと決断。
ご自身のどういう面にフォーカスしてイメージ作りをし、
いつどこで誰にとってもらうのかを既に決めています。

 

そしてご自分の魅力を引き立たせる笑顔や服装についてもご存知で、
当日も時間通りに撮影場所に到着しました。

 

きょうこれからお話しするのは「なりきること」についてです。

 

これまでのお話の中で、
撮られ美人は自分をどう見せるかのイメージ作りがきちんとされている、
ということをお伝えしました。

 

それは服装など外見の面であったり、
お仕事をしている時の気持ちなど内面の部分であったり色々です。

 

それをプロフィール写真に思い切り出してみましょう、
というのが最終日にお伝えしたいことです。

 

どういうことか?

 

自分が理想とする姿や立ち居振る舞いを、
カメラの前で実践してみる、ということです。

 

たとえば、あなたがカウンセラーならば
「お客様の前でどんな表情でどんな風に話しかけるのか」、
「どんな気持ちや想いを持ってその仕事をしているのか」、
それらを全てカメラの向こう側の人に伝える、
という想いを持ってください。

 

そうすると、自然とプロのカウンセラーとしての
立ち居振る舞いになってくるのです。

 

もちろん、目の前にお客様はいません。

 

なので、撮られ美人としては、
演技派の俳優になることが大切なのです。

 

こちらは、ライフパートナーの地主晃さん。
20151218-DSC_0243

 

保険を通して多くの方の手助けしたい、
という強い想いをファインダー越しに伝えていただきました。

 

このように撮影現場できちんと
理想の自分に成り切ることができたら、
出来上がってくる写真は、
あなたの魅力を伝え切る最高の一枚になることでしょう。

 

もちろん、僕がそのお手伝いをさせて頂きます。

 

これまで14日間にわたってコラムをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

 

もし「はにわに写真を撮ってもらおうかな」
と思われたなら、
全力でお撮りしますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

みなさまがこれから、
撮られ美人として更に羽ばたいていかれることを
心から願っております。

 

それではまた、お会いしましょう!

はにわ

 

プロフィール写真撮影、お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 

はにわツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/haniwat
はにわフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。メッセージを添えて頂ければ承認致します)
https://www.facebook.com/satoshi.haniwa
はにわYou Tube(チャンネル登録よろしくお願いします)
https://www.youtube.com/user/haniwatravel
bottiフェイスブックページ(はにわのお仕事のページです)
https://www.facebook.com/haniwa.botti/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2週間で撮られ美人に〜day14・プロカメラマンが教える被写体の心得〜

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@haniwap.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP