社会保険労務士・大島辰徳さん〜人間力インタビューvol.2〜

2015.11.04 (水)
20151030-DSC_8698

〜障害年金に特化した社会保険労務士〜
大島社会保険労務士事務所・大島辰徳さん

 

 話すときに笑顔を絶やさず、障がい者が住みやすい世の中に変えることを常に考えている人、それが社会保険労務士・大島辰徳さんだ。
20151030-DSC_8698

 

 高校時代に見た映画で「法律の知識が社会で役立つ」ことを知り、法律関係の仕事に就くとを決めていた大島さん。大学卒業後に就職した不動産関係の企業での出来事が社会保険労務士を目指すきっかけとなった。

 

 当初、大島さんは法務関係の部署に配属される予定だったが「法務部よりも他部署が適任」と社内で判断された結果、なぜか畑違いのプログラマーとして社会人生活をスタートすることを余儀なくされた。

 

 民法が専門だった大島さんは、この一件から「労働者の権利を守るための法律を身につけておく必要がある」ことを痛感。そこで、会社員としての生活を送りながら専門学校で労働法などの勉強を開始。学び続けるうちに「学んだ分野が最も活かせる」社会保険労務士になることを決意し、2002年8月に初めて受験したところ、11月にはなんと一発合格を勝ち取った。

 

 無事に社労士の試験に合格したこともあり、不動産関係の企業を翌年で退職した。その後、行政書士事務所や商社で社会保険労務士としての実績を積み、2010年末には 大島社会保険労務士事務所を開設。当初から障害年金に特化した数少ない社労士事務所として業務をスタートした。

 

 障害年金とは、国民年金(自営、学生、主婦、無職)や厚生年金(会社員)、共済年金 (公務員及び私立学校の教職員)の加入者であれば、日常生活に支障をきたすなど一 定以上の障害の状態になった場合、国から支給される一時金のこと。

 

 個々のケースによって異なるものの、申請が受理されれば概ね2年程度にわたって支給され、その後も医師の診断書を添えて再申請すれば、延長されることもあるという。

 

 大島さんが障害年金に特化した社労士になるのを決意したのは、社会人になってから高校時代の友人と再会したことがきっかけ。同窓会で久しぶりに見た彼は障害者手帳を持っており、生活保護を受けていた。

 

 話のなかで「障害年金をもらっているか?」と尋ねると、友人はその存在を知らなかった。そこで大島さんは、障害年金の仕組みを教えるところから、実際に申請書を提出するところまでサポート。無事に審査に通った結果、彼は療養に専念できるようになっという。

 

 その時、大島さんは「世の中には友人と同じように障害年金の存在を知らずに困っている人がたくさんいるはず。自分はそういう人の手助けをしたい」と強く思うようになり、障害年金に特化した社労士として社会貢献していくことを決めた。

 

 とはいえ、個人事務所を開設して間もない頃は「生活に困っている方は節約しており1円も無駄にできない。障害年金申請のため社労士を雇うのが難しい経済状況にあることが多い」ことから、運営面では苦しい時期が続いた。

 

 そこで、生活保護を受給している方からの依頼には「着手金なしで請け負い、成功報酬として受給額から少しいただくスタイルにした」と当時を振り返る。すると少しずつではあるが、依頼者の紹介などで件数も増え始め、事務所開設から1年後には「仕事が軌道に乗ったと感じた」という。

 

 開業して5年が経過した現在、仕事のやりがいを聞いてみると「お客様からの感謝の言葉を頂けるとき」と目を細める。「”大島さんなしでは(障害年金の書類作成は)できなかった。これで当面の生活が安定する”と言われ、自分の仕事が社会に役立っていることも実感できた」。

 

 今後の展望については「当面は障害年金に特化してやっていくが、将来的には障がい者雇用の支援や、障害者専門の人材派遣会社の設立なども視野に入れている」という。

 

 障がい者の生活安定と労働環境の改善を理念に掲げる大島さんらしい将来のビジョンだ。「これからも(クライアントと)じっくりとお話しさせていただいて、丁寧な手続きを進めていきたい」と目を輝かせながら語る大島さん、その先にはたくさんの方の笑顔が見えているに違いない。

 

【大島辰徳(おおしま・たつのり)】
▽生年月日:1977年7月25日
▽血液型:AB型

▽出身地:茨城県取手市
▽趣味:写真撮影とオンラインゲーム
▽好きな休日の過ごし方:近所で写真撮影
▽出身校:東洋大学法学部法律学科卒

 

【大島社会保険労務士事務所】
▽所在地:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 アルテール秋葉原708
▽電話:03-6868-7452

▽FAX:03-6893-3931

▽携帯電話:080-1272-4040
▽Eメール:o.tatsunori@gmail.com

▽ホームページ:http:// www.shougai-soudan.com

 

《これまでの人間力インタビュー》
▽Vol.1〜行政書士やちだ事務所・谷内田真也さん〜

 

インタビュー(写真撮影30分、インタビュー2時間程度)にご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。
プランによっては動画撮影やミニ自分史作成なども行っております。http://haniwap.com/interview

 

《はにわのイベント開催予定》
11月18日(水)「日本の未来を輝かせる!起業家交流会スターボックス☆キックオフイベント~心de仕事~」

 

はにわツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/haniwat
はにわフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。メッセージを添えて頂ければ承認致します)
https://www.facebook.com/satoshi.haniwa
はにわYou Tube(チャンネル登録よろしくお願いします)
https://www.youtube.com/user/haniwatravel

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 社会保険労務士・大島辰徳さん〜人間力インタビューvol.2〜

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@haniwap.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP